赤ちゃんが寝ない原因と対策は?コツを知ってぐっすり寝かせよう!

最近のコメント

    「赤ちゃんが寝ないせいでストレスが溜まる。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

    赤ちゃんが寝ないと自分自身も眠れずに疲れも溜まっていきますよね。

    実は、その悩みは赤ちゃんがいるママはみんな経験するものなのです。

    そこで今回は、赤ちゃんが寝ない原因や寝かせるコツなどをご紹介していきます。

    ポイントをおさえて、赤ちゃんにぐっすり眠ってもらいましょう!

    1.赤ちゃんが寝ない原因とその対策

    赤ちゃんがなかなか寝ないときに考えられる原因は次の6つです。

    赤ちゃんが寝ずに泣き続けるときは、ママがずっと付き合うしかなくて大変ですよね。

    生後3ヶ月頃からだんだんと睡眠のリズムができ始めて眠れるようになってくるとされています。

    しかし、赤ちゃんがなかなか寝ないときもあるはずです。

    そのようなときは、赤ちゃんが寝ない時に考えられる原因を理解し、取り除いてあげましょう。

    原因1.昼夜の区別が付いていない

    生まれたばかりの赤ちゃんに多い原因は、昼夜の区別がついていないことです。

    まだママのお腹から出てきたばかりなので、昼と夜の区別がつかないのは仕方ありません。

    そこでまずは、赤ちゃんの体内時計を整えてあげましょう。

    朝は早くからカーテンを開け太陽の光を浴び、夜は早めに部屋を暗くして寝ることを習慣化させてあげてください。

    そうすると、昼夜の区別がだんだんとついてくるはずです。

    原因2.お腹が空いている

    新生児に限らず月齢が進んでも考えられる原因が、お腹が減って眠れないということです。

    それを避けるためには、授乳量や離乳食の量が適切かどうかをしっかりみてあげる必要があります。

    赤ちゃんも大人も空腹だとなかなか寝つきが悪くなるものです。

    赤ちゃんにお腹いっぱいになって寝てもらうために、満足するまで授乳してあげるようにしましょう。

    原因3.部屋の温度や服、布団が適していない

    赤ちゃんが寝ないとき、部屋の温度や服、布団が適していない可能性も高いです。

    赤ちゃんの体温は大人よりも高いので、室温や布団、洋服の厚さが合っておらず寝られないことがあります。

    基本的に大人よりも少し薄着ぐらいがちょうど良いので、体温調節がしやすいものを身につけてあげるようにしましょう。

    寒いからと厚い服を着せても、赤ちゃんにとっては熱がこもって不快に感じることもあるのです。

    夏はエアコンで冷えすぎないように、冬は暖房が効きすぎないように室温には気をつけてください。

    原因4.オムツが濡れていて気持ち悪い

    オムツが濡れていて気持ち悪いためというのも赤ちゃんが寝ない原因の1つです。

    赤ちゃんはすぐにおしっこやうんちをしてしまうので、さっき替えたと思ってもまたオムツが濡れて起きてしまうことがあります。

    サイズが合っていないときや量が多かったときは、漏れて洋服まで濡れてしまいます。

    特に授乳後はおしっこやうんちをすることが多いので、寝る前にチェックしてあげましょう。

    原因5.鼻詰まりや便秘による不快感がある

    赤ちゃんがぐずって機嫌が悪く寝ないときは、便秘や鼻づまりなど体調が優れないことが多いです。

    赤ちゃんは母乳やミルクを飲みながら呼吸ができるように、鼻呼吸をします。

    そのため、鼻が詰まると息がしづらく寝にくいのです。

    そんなときは、耳鼻科で鼻水を吸ってもらったり、鼻水吸引器で定期的に吸ってあげましょう。

    また、中には便秘になりやすい赤ちゃんもいます。

    便秘になるとお腹が張って不快に感じるため寝付けないのです。

    赤ちゃんが便秘気味だと感じたら、綿棒浣腸をすることやお腹を「の」の字にマッサージすること、小児科に相談に行くことを試してみてください。

    原因6.睡眠時間が少なくて済む体質である

    赤ちゃんはよく寝るといいますが、もともとの体質でお昼寝を全然しない赤ちゃんがいます。

    お昼寝をしなくても体力があり、夜まで起きていられるのです。

    その場合は、できるだけお昼には思いっきり遊ばせて、夜には疲れてぐっすり眠れるという状況にしてあげましょう。

    以上が、赤ちゃんが寝ない原因と対策でした。

    赤ちゃんが寝てくれないとママがゆっくりできる時間が取れず疲れてしまうと思います。

    そこで、赤ちゃんを寝かせるコツを知り、寝つきやすい環境を作ってあげましょう。

    2.赤ちゃんを寝かせるコツは?

    「赤ちゃんが全然寝てくれない!」というときに試すべき、赤ちゃんを寝かせる4つのコツをご紹介します。

    これらのコツを試すことで、赤ちゃんが寝てくれるようになりやすいです。

    寝かしつけで悩むママは、一度チャレンジしてみましょう。

    それでは、それぞれのコツを順番に確認していきます。

    コツ1.おくるみや布で体全体を包む

    赤ちゃんは10ヶ月間もママのお腹で過ごしていたので、お腹の中に似た環境を作ってあげると安心してよく眠るようになります。

    そのためには、赤ちゃんをおくるみや布で包み、おひなまきをしてあげるのです。

    おひなまきをしてあげると、赤ちゃん特有の背中スイッチが発動しにくく、布団に寝かせてもそのまま眠り続けてくれるでしょう。

    コツ2.赤ちゃんを抱っこしてスクワットする

    グズって寝てくれない赤ちゃんには抱っこでスクワットをするのが効果的です。

    ママの抱っこと心地よい縦揺れが気持ちよく赤ちゃんは眠ってしまいます。

    スクワットを続けることはママにとってしんどいかもしれませんが、ダイエットにもなるので産後太りのママの運動にも最適です。

    ストレス解消の運動だと思って、気楽に取り組んでみましょう。

    コツ3.赤ちゃんの眉間やおでこを優しく撫でる

    赤ちゃんの眉間やおでこを優しく撫でると、だんだん半目になっていきます。

    そうすると自然とまぶたが閉じていき、眠りやすくなるのです。

    この方法は保育園でのお昼寝でも保育士さんが使っている裏技なので、効果が期待できます。

    簡単にできるので、赤ちゃんにとって刺激にならないように優しく試してみましょう。

    コツ4.赤ちゃんの癒しになる音楽を流す

    赤ちゃんが寝るタイミングで決まった音楽を聴くことで、睡眠のリズムを整えてあげることができます。

    音楽を聴けば赤ちゃんだけでなく、ママもリラックスできるはずです。

    赤ちゃんが眠りやすい音楽は、インターネット上にさまざまなものがあります。

    このような音楽を聴いてママも赤ちゃんと一緒に気持ちを和ませ、焦らず赤ちゃんが寝るのを待ちましょう。

    以上が、赤ちゃんにぐっすり寝てもらうためのコツでした。

    しかし、やっぱり赤ちゃんがなかなか寝てくれないときはイライラしてしまうと思います。

    最後に、そのようなときにできる対策と心構えを見ていきましょう。

    3.赤ちゃんが寝ないからイライラしてしまうときは?

    赤ちゃんが寝ずにイライラするときは、『パパにバトンタッチする』か『開き直って赤ちゃんにとことん付き合う』ことが有効だとされています。

    ストレスが溜まる毎日が続くとママもどんどん疲弊して、赤ちゃんへも気持ちが伝わってしまうはずです。

    そんなときは一人で頑張ろうとせず、まずはパパに頼りましょう。

    3−1.パパにバトンタッチする

    パパに交代すると案外あっさりと寝てくれることがあります。

    ママに抱かれていると赤ちゃんは甘えてしまうのです。

    パパに寝かしつけを代わってもらえたら、ママは休むことができてリフレッシュにもなります。

    たまには休憩しないと、どうしても子育てが辛くなってしまうはずです。

    しかし、パパが仕事で忙しく全然頼ることができないときもあります。

    そんなときは開き直ることも大切です!

    3−2.開き直って赤ちゃんにとことん付き合う

    赤ちゃんはいつか必ず寝るので、開き直って赤ちゃんが寝るまでとことん付き合ってあげましょう!

    「家事が終わっていない。。」と、やるべきことができていなければイライラしてしまいます。

    しかし、もうここは赤ちゃんに付き合い家事は後回しにして、赤ちゃんが寝たタイミングでママも同じように休めば、ママの体力も回復するはずです。

    すべてを完璧にこなすのは難しいと考えることも時には大切だと言えます。

    今が一番大変で辛い時期かもしれませんが、ママの負担ができるだけ減るように上手に乗り越えていきましょう。

    まとめ

    赤ちゃんは成長すればだんだんと寝てくれるようになります。

    寝ない原因と対策を知り、赤ちゃんが寝るコツを試してみましょう。

    いろいろな方法を試す中で、赤ちゃんが寝てくれる環境がわかり、睡眠のリズムが整うようになります。

    赤ちゃんが寝なくてイライラしたときは、パパに頼ったり、家事をある程度は諦めることも大切ですよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2 × 1 =