進研ゼミ小学講座とは?家庭学習の習慣化に最適な学習教材!

最近のコメント

    小学校入学に伴う学校説明会など開催を期に家庭学習の習慣を付けさせたいと考えているママは多いと思います。

    しかし、どのような方法で家庭学習に慣れてもらうのかは簡単には決められませんよね。

    2020年の教育方針の変更も対応し小学生から始めて大学受験まで一貫した家庭学習のサポートが充実しているのが、「進研ゼミ」です。

    今回は「進研ゼミ小学講座」がどんな教材なのかを紹介していきます。

    進研ゼミ小学講座の良さを知って不安なく春を迎えましょう。

    1.進研ゼミ小学講座とは?

    進研ゼミ小学講座とは、授業を理解するため教科書に合わせた問題を使用された小学校向けの通信教育教材です。

    来春、小学校入学を控えているママが気にしていることは「家庭学習をどうするか?」ですね。

    ママ友の会話の中に「進研ゼミ」という言葉が出てきて気になっていたり、始めようか迷っていたりといったママは多いでしょう。

    ここからは、進研ゼミ小学講座がどんな教材なのかを紹介していきます。

    1-1.進研ゼミ小学講座は家庭学習を習慣化できる

    進研ゼミ小学講座の一番の魅力は、無理なく家庭学習をする力を身につけることを考えてつくられている教材だということです。

    書店などに並んだドリルなどと違いキャラクターがたくさん描かれヒントも記載されています。

    なので、「勉強」というイメージよりクイズ感覚で問題に取り組みやすいでしょう。

    国語と算数が1ページずつ、時間にして15分ほどの内容で毎日取り組むお子さまの負担も少ないです。

    また、テキストの問題を解いた後の採点でもお子さまのやる気をサポートしています。

    それが赤ペン先生の存在です。

    1-2.赤ペン先生とママの見守りで子供をサポートできる

    進研ゼミ小学講座には赤ペン先生による見守りがあるのも嬉しいポイントです。

    赤ペン先生は、子供を担当している人のことを意味します。

    解答を添削してくれたり余白にはイラストや「がんばったね」という優しいコメントなどを書いてくれるのです。

    やる気が続かなくて「やめたい」というお子さまへもママが希望すると特別に「がんばれレター」が赤ペン先生から届くので子供はやる気になると人気のサービスとなっています。

    また、タブレット学習の場合はどこまで学習が進んでいるかをママのスマホで確認可能です。

    そして、お子さまへ励ましのコメントを送ることもできる見守り機能が付いていて安心できます。

    進研ゼミ小学講座の特徴は以上です。

    ここからは進研ゼミだからこそのメリットを具体的に紹介していきます。

    2.進研ゼミ小学講座を利用するメリット

    先ほど「赤ペン先生」の添削システムやタブレット機能を紹介しました。

    進研ゼミ小学講座を始めるメリットが他にも下記の3つあります。

    1. 1年生準備スタートボックスでお得に始められる
    2. タブレット学習とテキスト学習が選択できる
    3. 学習意欲で追加できるカリキュラムが充実している

    それぞれについて、順番に確認していきましょう。

    2-1.1年生準備スタートボックスでお得に始められる

    進研ゼミ小学講座は来春に小学校入学を控えた年長さんのために1年生準備スタートボックスという入学特典があり入学前に入会するメリットとなっています。

    進研ゼミ小学講座準備スタートボックスの中でも特にママやお子さまに喜ばれているアイテムがあるので確認しておきましょう。

    ①「めざましショコラ」で早起きもバッチリ

    めざましショコラとは、起きる時間と寝る時間の設定だけでなくお子さまの名前を登録する機能がある目覚まし時計です。

    名前を設定できるので、お子さまも「自分が起きなければならない」と考えやすくなります。

    時間通り朝に起きられるとショコラにほめられるという機能があり、楽しく早起きする習慣をつける事ができるのも他の目覚まし時計にはない特徴です。

    ②「チャレンジスタートナビ」はゲーム感覚で学習習慣をサポート

    チャレンジスタートナビとは、ゲーム感覚で文字や数字を理解できる工夫がされている端末機です。

    家の中だけでなく外出時でも利用できるので子供がやりたい時に勉強ができます。

    また、ママの褒める機会も増え楽しく学ぶ事ができるでしょう。

    2-2.タブレット学習とテキスト学習を選択できる

    進研ゼミ小学講座では、タブレット学習とテキスト学習を選べるのもメリットです。

    迷った時は選択するための安心が2つあります。

    1. どっちがいいか迷った時のアドバイスがあるから安心
    2. いつでも勉強方法を変更できるから安心

    それぞれについて、順番に確認していきましょう。

    ①どちらがいいか迷った時のアドバイスがあるから安心

    進研ゼミ小学講座を運営しているベネッセの公式HPには「小学講座サポート」があり入会前から相談や質問できるようになっています。

    なので、どちらを選ぶべきかがわからなければ気軽に相談してみてください。

    ②いつでも勉強方法を変更できるから安心

    学習スタイルは途中からでも間に合う号から変更が可能になっています。

    テキスト学習していてクラスのお友だちがタブレット学習しているから変えたいなどさまざまな理由で変更したい場合にも安心です。

    2-3.学習意欲で追加できるカリキュラムが充実している

    進研ゼミ小学講座にはひとりひとりのやる気や学習レベルに合わせたオプション教材もあります。

    小学1年生から利用できるオプション教材「考える力・プラス講座」は読み取る力・自分で考える力・相手に伝える力を低学年から養えると好評です。

    写真やイラストなども豊富に使われているので問題を解くためのヒントになりますし大人も一緒に解くことで子供とコミュニケーションが取れます。

    英語のオプションには「ワンツーマントーク」があり英会話を体験し使える英語学習が楽しみながら身につく教材です。

    3.大学受験まで見据えるなら進研ゼミ小学講座は最適!

    進研ゼミ小学講座の魅力は、小学生の6年間だけでなく中学校、高校、大学受験まで続けられるカリキュラムが用意されていることです。

    家庭学習で大学受験の対策までできた場合と塾へ通った場合はどうなるか途中で塾にシフトチェンジした場合はどうなるのかという疑問について下の2つでお答えしていきます。

    1. 塾より経済的な料金で安心
    2. 入会・退会も簡単だから安心

    それぞれについて、順番に見ていきましょう。

    3-1.塾より経済的な料金で安心

    塾の内容や地域によって料金は変わってきますが、相場金額は5,000円から12,000円かかるという計算だと年間で60,000円から144,000円にくわえて夏期講習やイベント参加費、交通費などがかかります。

    進研ゼミ小学講座の場合は12ヶ月一括の支払いで1年生は35,760円、2年生は39,588円、3年生は48,132円、4年生は57,438円、5年生は65,094円、6年生は68,982円です。

    塾を利用し始める方が多い小学3年生で塾と進研ゼミ小学講座の料金を比較する(塾の最安値料金)と進研ゼミ小学講座の方が11,868円も経済的になります。

    したがって、リーズナブルに学習環境を整えたいなら、進研ゼミ小学講座がおすすめです。

    ここまでの内容で入会を決めたママは、入会や退会について知っておきたいはずなので最後に見ておきましょう。

    3-2.入会・退会も簡単だから安心

    進研ゼミ小学講座は、入会も大会も簡単です。

    まず、入会時の入会金や再入会金は一切かかりません。

    電話かWebから申込みができます。

    心配なのは退会の時だと思いますが、進研ゼミ小学講座の場合は前月の1日までに電話で退会手続きすると翌月号から停止される仕組みです。

    例えば10月号から辞めたい場合は9/1までに退会手続きが必要となります。

    12ヶ月一括で支払いをしていて途中で退会手続きした時は支払い方法に関わらず返金されるので安心です。

    ただし、タブレット学習を選択していた場合6ヶ月未満で退会するとタブレット代が請求されることだけ覚えておきましょう。

    まとめ

    進研ゼミ小学講座は2020年の教育方針変更にも対応し、新1年生から大学受験まで家庭学習のサポートは万全です。

    また、お子さまひとりひとりの学習意欲に合わせた柔軟なカリキュラムを用意し選択肢がある数少ない通信教育教材となっています。

    お子さまに合わせたカリキュラムを選択できる「進研ゼミ小学講座」で不安のない万全な小学入学準備をしましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    17 + eleven =