ブンブンどりむとは?通信教材の丁寧な添削で子供を褒めて伸ばそう!

最近のコメント

    「月額料金は高くてもいいから子供に高度な教育を受けさせたい……
    「とにかく子供の成績を確実に上げたい……」

    月額料金は高くてもいいから、とにかく子供の成績を上げたいとお考えの親御さんもいるかと思います。

    今回は、そんなとにかく子供の成績を上げたいという親御さんに、サポート体制抜群で確実に子供の成績を上げるための学習教材を紹介します。

    勉強のプロからの指導を子供に受けさせ、子供の成績を確実に上げるために、学習教材を活用していきましょう。

    1.ブンブンドリムとは子供を褒めて伸ばす通信教材

    ブンブンどりむとは子供を褒めて伸ばすように作られた通信教材です。

    月に回の添削指導があり、そこで的確なアドバイスや、子供を褒めてやる気を上げさせてくれるシステムになっています。

    問題に間違っても、解答欄に書いてある解説だけでは子供も完璧には理解できないはずです。

    しかし、ブンブンどりむでは教育のプロによるわかりやすい解説で確実に子供の問題への理解を深めてくれます。

    月に2回課題を提出しなければいけないので、通信教育とはいえ、子供も半強制的に学習に取り組むことになるのです。

    しかし、課題の提出率は80%を超えているので、子供のやる気を保ちながら成績を上げていけるのがブンブンどりむの学習システムになります。

    以上が、ブンブンどりむの大まかな内容でした。

    しかし、「子供がやる気を保ちながら勉強できるのは分かったけど、本当に成績が上がるの?」と心配される方もいるでしょう。

    それでは、ここからはブンブンどりむで学べる学習内容について見ていきましょう。

    .ブンブンどりむで学べる学習内容

    ブンブンどりむでは学年ごとに合わせた学習内容になっているのが特徴です。

    学年ごとの学習内容は次のようなものになります。

    • 小学1年生 ワクワク入門コース
    • 小学2年生 ドキドキ基礎コース
    • 小学3年生 グングン上達コース
    • 小学4年生 メキメキ応用コース
    • 小学5年生 トコトン実践コース
    • 小学6年生 バッチリ完成コース

    以上のように、学年ごとに難易度が変わり、基礎から応用まで幅広く学習することができます。

    特にブンブンどりむでは、「書く力」が身につきやすいのが強みです。

    20年以上の指導実績がある「褒めて伸ばす添削指導」により、子供の書く力を伸ばせます。

    作文が苦手な子供でも書き方のコツさえ知れば、苦手だった作文も克服できる可能性が高くなるのです。

    実際に「書く力がついた」と実感した子供は80%にのぼります。

    また、2020年度から大学入試に導入される新テストにおいては、「思考力・判断力・表現力」が評価されると言われているのもポイントです。

    ブンブンどりむは新テストに対応し、時代のニーズに合わせて子供の学習能力を身につけられるよう作られています。

    書くことは、「思考力・判断力・表現力」の全体的なレベルアップになるのです。

    書く力は国語力を鍛えられます。

    国語力は全ての教科の土台になるものです。

    つまり、書く力を鍛え国語力を高めることで全ての教科の成績が上がることにつながります。

    以上が、ブンブンどりむで学べる学習内容でした。

    しかし、「ブンブンどりむは添削指導が付いている分、月額料金が高いんじゃないの?」なんて、お考えの方もいるかと思います。

    では次に、ブンブンどりむの具体的な月額料金について見ていきましょう。

    2.ブンブンどりむの月額料金

    ブンブンどりむの月額料金は、およそ5000円程度です。

    ブンブンどりむの月額料金は他の教材と比べて安いのかという疑問を解決するためにブンブンどりむの月額料金を、他の教材と比較して確認していきましょう。

    1.ブンブンどりむが他の教材と比べて安い?

    ブンブンどりむは他の教材と比べて若干高いです。

    小学1年生対象コースは、月4860円。小学2年生〜6年生対象コースは、月5346円となっています。

    ただし、塾の月額料金の相場は月約6000円と考えたら安いものです。

    また、若干高い分学習内容も優れており、払った料金以上のリターンが得られる教材となっています。

    添削指導をしてくれるブンブンどりむのスタッフの人件費を考えたら、安いものと捉えることができますね。

    子供の成績向上には、ある程度の投資は必要だと考えられる方には最適な教材と言えるでしょう。

    以上がブンブンどりむの月額料金と、他の教材との比較でした。

    しかし、「ブンブンどりむを実際に使っている親からの評判はどうなの?」

    そう疑問に思われるかもしれません。

    では次に、ブンブンどりむの評判や口コミについて確認していきましょう。

    3.ブンブンどりむの評判や口コミ

    ブンブンどりむの評判や口コミを、メリット・注意点に分けてそれぞれ見ていきましょう。

    1.ブンブンどりむの評判から分かるメリット

    ブンブンどりむはやはり若干、月額料金が高いという評判もあります。

    しかしそれでも、「子供をやる気にさせてくれるシステムが整っているのでありがたい」という良い評判もあるのです。

    月額料金が高いのは、子供がやる気を持って勉強するための投資と考えると納得できるようですね。

    課題を締め切りまでに提出したら、ポイント2倍というシステムもあり、子供をやる気にさせる環境が整っています。

    2.ブンブンどりむの評判から分かる注意点

    ブンブンどりむも使用法によっては、注意点があることが口コミからわかります。

    ブンブンどりむの注意点は、暗記科目の知識をつけるには、若干向いていないということです。

    社会や理科などの暗記科目の知識は、他の教材の方が身につくという注意点があります。

    ブンブンどりむは、子供の暗記力よりも書く力や根本的な考える力をつけることに重点をおいた教材です。

    その分、暗記科目が少ないのは仕方がないことでしょう。

    暗記科目は、通信教材でなくても独学で覚えられるポイントが多いです。

    そのため、ブンブンどりむならではの書く力や考える力を身につけられるというのが、ブンブンどりむの強みになります。

    暗記力は確かに重要です。

    しかし、暗記だけしても、考える力や応用力がなければ実際の問題を解くときに苦労してしまいます。

    子供の成績を上げるためには、どの教科にも応用できる考え方が基礎です。

    ブンブンどりむは暗記問題を少なくして、考える力を身につけられるように作られています。

    以上がブンブンどりむの評判や口コミから分かる、メリットと注意点でした。

    しかし、「ブンブンどりむで子供の成績を確実に上げるにはどうすればいいの?」と、疑問に思う方もいるはずです。

    では次に、ブンブンどりむで子供の成績を上げるために重要なことについて確認していきましょう。

    4.ブンブンどりむで子供の成績を上げるためには?

    ブンブンどりむで子供の成績を上げるにはじっくり継続することが重要です。

    なぜなら、書く力や考える力は短期では身につかないからです。

    なので長期的に継続し、確実に子供の能力を伸ばしていくことが重要になります。

    そのためにも、子供としっかりコミュニケーションをとって長期的にブンブンどりむを続けていけるようにすることが、ブンブンどりむで子供の成績を上げるためのポイントです。

    ただ、長期的にブンブンどりむを継続すれば、書く力や考える力の成長を、子供も親御さんも実感できるでしょう

    ブンブンどりむを長期的に継続して、確実に子供の成績を上げていきましょう。

    まとめ

    ブンブンどりむとは、子供を褒めて成績を伸ばすことに力を入れている通信教材です。

    課題提出率が80%以上と子供がしっかり教材に取り組む体制も整っています。

    継続的に学習し、子供の成績を伸ばしたければブンブンどりむを活用しましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    two × 5 =