勉強中に聴くならどんな音楽がいい?正しい音楽の選び方

最近のコメント

    音楽はジャンルによって、リラックス効果やモチベーションアップ向上効果が期待できます。

    つまり、音楽を勉強に活用すれば、成績UPにつながるかもしれません。

    しかし、音楽の種類によって勉強に影響する効果は変わってきます。

    せっかくなら、集中できる音楽を聴いて成績を伸ばしたいですよね!

    そこで、勉強中におすすめできる音楽を紹介し、正しい使い方をお伝えします。

    1.勉強中に音楽を聴いても悪影響はないの?

    勉強と相性の悪い音楽を聴くと、悪影響はあります。

    例えば、

    • 集中力の低下
    • 発音トレーニングの効果の低下
    • 無音環境が苦手になる

    などが考えられます。

    しかし、相性の良い音楽を聴き、正しい使い方をすれば問題ありません。

    つまり、大事なのは【相性】【使い方】です

    まずは、【相性】のよい音楽の選び方をご紹介します。

    2.勉強中に聞くならどんな音楽がおすすめ?

    勉強の種類に合わせた音楽を選びましょう!

    そこで、勉強と【相性】の良い音楽を①暗記系学習、②作業系学習、③読解系学習の3つに分けてご紹介します。

    ①暗記系学習への効果

    単語などの暗記系は

    • アップテンポ以外
    • 歌詞のない

    の2点を守って音楽を聴きましょう。

    アップテンポだと、記憶力が散漫になってしまいます。

    歌詞のある曲だと、暗記に集中できなくなります。

    ②作業系学習への効果

    ノートまとめなどの作業系は、

    • アップテンポの音楽
    • お気に入り

    の音楽がおすすめです。

    作業がはかどらないとき、作業が進む速度やモチベーションアップに効果があります。

    ただし、学習効果は期待できないので、作業を進めるための音楽として考えてください。

    ③読解系学習への効果

    文章を読んで問題を解く読解系は、

    • アップテンポ以外

    の音楽を選びましょう。

    騒音の遮断や退屈しのぎするための道具として使いましょう。

    しかし、静かな環境では使わないことをおすすめします。

    テストなど静かな環境で集中できることも大事です。

    勉強におすすめの音楽とは?

    まとめると、

    • 作業系学習だけアップテンポが良い
    • 歌詞付きの音楽は集中力を低下させる
    • お気に入りの音楽はモチベーションアップにつながる

    となります。

    次に、正しい音楽の【使い方】をご紹介します。

    3.勉強中における音楽の正しい使い方は?

    音楽を聴くタイミング時間を意識して使えば、勉強の質をあげることができます。

    まず、勉強を開始する前にお気に入りの音楽を聴きます。

    お気に入りの音楽には、学習する姿勢を促す効果があります。

    次に、勉強の種類に合わせた音楽を15分聴きます(もしくは、無音)

    必ず勉強と【相性】の良い音楽を聴きましょう。

    そして、お気に入りの音楽を聴きながら5分休憩します。

    池谷教授の論文によると集中力の持続効果は、60分連続で集中する < 15分集中+5分休憩を3セットが良いとされています。

    『15分×3(計45分)学習』グループは、『60分学習』グループよりも合計学習時間が短いにもかかわらず、効果が得られているのは興味深い

    出典:http://www.asahi.com/ad/15minutes/article_02.html

    なので、これを目安に音楽を選ぶと良いでしょう。

    それでは、おすすめの音楽を紹介します。

    4.YOUTUBEで聴ける!勉強に最適な音楽10選

    アップテンポ音楽

    アップテンポの音楽は作業系の学習におすすめです。

    【1】[作業用BGM] アップテンポな洋楽集

    外国のRemix やDubstepという音楽です。

    【2】アップテンポで明るく陽気なクラシックピアノ音楽”作業用 BGM”

    明るくアップテンポなピアノ曲です。

    【3】作業用bgm jazz アップテンポまとめ

    アップテンポが【2】より少しゆったりした音楽です。

    スローテンポ音楽

    スローテンポの音楽は、暗記系や読解系の学習におすすめです。

    【4】クラシック【スローテンポ】ゆっくりで穏やかな音楽集:作業用BGM

    穏やかなクラシック音楽です。

    【5】夜にしっぽり聴きたい洋楽集 One quiet night : Relaxing Background Music

    ゆったりとした音楽です。(英語の歌詞が流れます。)

    【6】スローカフェミュージック!ゆったりBGM!のんびりジャズ+ボサノバインストゥルメンタル!

    カフェで流れるようなゆったりとしたジャズです。

    短時間集中用音楽

    15分集中して勉強するときにおすすめの音楽です。

    【7】【15分音楽】勉強・仕事に集中したいときに15分間のタイマー代わりとして使用できます!!

    15分間のタイマー代わりになる音楽です。

    【8】お昼寝ピアノ曲 #2【仮眠用BGM】15分後にアラームがなります

    ピアノソロ音楽で、15分後にアラームが鳴ります。

    【9】瞑想音楽|15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果があります

    https://www.youtube.com/watch?v=ETU3FqcgU_s

    周囲の音を遮断したいときにおすすめです。

    【10】お昼寝の音楽 5分用 目覚ましベル音つき

    お昼寝専用の音楽です。5分後、目覚ましベルの音がなります。

    以上、YOUTUBEで聴ける!勉強に最適な音楽10選でした。

    最後に、YOUTUBEの作業用BGMを聴く際に便利なアプリを2つご紹介します。

    5.音楽が聴けるアプリ

    作業用BGM聴き放題の無料音楽アプリ Musicun ( ミュージクン )

    Youtubeの中から仕事に適したBGMが厳選されています。

    そして、人気BGMランキングとしてまとめられています。

    作業用BGM – 勉強や仕事、テスト勉強で集中力をアップできる音楽アプリ

    作業用BGMだけを厳選して聞くことができるアプリです。

    マイリストを作成でき、連続再生も可能なため15分集中+5分休憩のサイクルでの勉強におすすめです。

    まとめ

    勉強と相性の悪い音楽を聴くと、学習効果は期待できません。

    注意点をふまえて音楽を使用する場合は、

    勉強の種類(暗記系、作業系、読解系)に合わせた音楽を選びましょう。

    音楽には 騒音の遮断や退屈しのぎになる効果があるため、学習の開始・継続時間の向上に期待できます。

    ぜひ、ご紹介した使い方で音楽を聴くタイミングと時間をコントロールしてみましょう!

    そして、今日から【勉強中の音楽はモチベーションを維持するツール】として考えましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ten − three =