初めてのおもちゃにオーボールが大人気!ママも子供も喜ぶ知育玩具

最近のコメント

    よく見かけるオーボールですが、「どうしてそんなに人気なの?」と疑問に思いますよね。

    オーボールとは、アメリカの会社キッズツーが販売する、知育おもちゃです。

    赤ちゃんが大好きなデザイン性と簡単な操作性、そしてママが安心して遊ばせられる安全性から、大人気となっています。

    今回は、そんな大人気のオーボールが持つ優れたメリットや、オーボールの種類・選び方を詳しくご紹介!

    オーボールについて詳しく知れば、「どんなおもちゃが赤ちゃんにピッタリなのか」も自然と分かるはずですよ。

    1.そもそもオーボールとは?

    オーボールとは、アメリカの会社キッズツーが販売する、知育おもちゃです。

    色とりどりで柔らかい網目状の球をモチーフとしてたくさんの商品を展開しています。

    音が鳴るもの、車の形のもの、鏡がついたプレイジムなど、豊富な遊び方を提案しているのです。

    しかし、オーボールの何がそんなに魅力なのか、気になりますよね。

    オーボールの魅力を知るため、ここではオーボールを選ぶ3つのメリットを見ていきましょう。

    メリット1.生後間もない赤ちゃんでも安心して遊べる

    オーボールは耐久性・安全性が高く、3カ月から1歳の生後間もない赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。

    オーボールには、ポリウレタンとポリプロピレンという柔軟かつ丈夫な素材が使われています。

    そのため、当たっても痛くないうえに破損もしづらいのです。

    柔らかくて丈夫なので、歯固めの効果も期待できますよ。

    メリット2.高い知育の効果が望める

    オーボールなら、赤ちゃんの頃から手先のトレーニングができます。

    これは手先が器用になるなどの知育になり、また転がしたり投げたりすることで空間認知能力もはぐくむことが可能です。

    そのほか後でご紹介するラトルを振って音を鳴らせば、自力で遊ぶことによる発達と自立を促すこともできます。

    まだ一人で遊べない赤ちゃんには、目の前で音を鳴らしたり動かしたりしてあげれば、カラフルな見た目で脳へのよい刺激を与えることができるのです。

    メリット3.種類が豊富だから月齢に合わせて選べる

    オーボールは種類が非常に豊富です。

    20種類を超える商品はそれぞれ色やデザインや遊び方が異なるので、月齢に合わせて選ぶことができます。

    1歳ごろまでのおもちゃはオーボールの商品だけで充分に対応できることでしょう。

    さて、ここまでオーボールの3つのメリットをご紹介してきました。

    安全性、知育効果の高さ、種類の豊富さを兼ね備えたオーボールは、赤ちゃんのファーストトイにピッタリの魅力ある知育玩具ともいえるでしょう。

    2.どれを選べばいいの?オーボールの種類をご紹介

    魅力あふれるオーボールですが、種類が豊富でどれを選んでいいか分からないという問題があります。

    そこで、おすすめのオーボール8種類と選び方をご紹介していきます

    1. オーボール ベーシック
    2. オーボール ラトル
    3. オーリンク
    4. クリッキティーツイスト
    5. オーボール オーシェイカー
    6. オーボール ラトル&ロール
    7. オーボール フットボール
    8. オーボール タブマリン

    それではさっそく見ていきましょう。

     おすすめ1.初めはこれ!「オーボールベーシック」

    最初にご紹介する「オーボール ベーシック」は、オーボール製品の基本となるカラフルで網目状のボールです。

    網目状で持ちやすく、柔らかいので当たっても安全。

    赤ちゃんに初めて渡すボールの玩具として最適な商品といえます。

    商品名 オーボール ベーシック
    メーカー ラングスジャパン
    価格 800円(税抜き)
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ2.一番人気の「オーボールラトル」

    オーボール ラトル」は「オーボールベーシック」にラトルがついた商品です。

    プラスチックの空間にビーズが入っており、振るとシャカシャカ音が鳴ります。

    0歳の赤ちゃんは音が鳴るおもちゃが大好きですし、ガラガラとして使えるのも魅力です。

    ただし、「オーボール ベーシック」とは異なりラトル部分がプラスチックで硬いので、一人で遊ばせるのは危険かもしれませんのでご注意ください。

    商品名 オーボール ラトル
    メーカー ラングスジャパン
    価格 1200円(税抜き)
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ3.オーボールをベビーカーに取りつけよう!「オーリンク」

    オーボール オーリンク」はベビーカーにオーボールを取り付けることができ、外で赤ちゃんがぐずったときに大活躍します。

    基本的な素材はオーボールと変わらず、赤ちゃんが握りやすくなめたりしても安心です。

    また、振り子のようにしてあやすという使い方もできるので、おうちでも大活躍します。

    商品名 オーボール オーリンク
    メーカー ラングスジャパン
    価格 600円
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ4.まだ歩けない赤ちゃんには「クリッキティーツイスト」

    クリッキティーツイスト」は、曲げたり引っ張ったりできるカラフルなアームが特徴のおもちゃです。

    そのため、赤ちゃんにも握りやすく歯固めにもぴったりでしょう。

    アームを持ってひねると真ん中のボールが動き、愉快な音が楽しめます。

    ボールではまだ遊べない赤ちゃんには、「クリッキティーツイスト」がおすすめです。

    商品名 クリッキティーツイスト
    メーカー ラングスジャパン
    価格 800円(税抜き)
    購入ページ Amazon

    おすすめ5.赤ちゃんがものを握れるようになったら「オーシェイカー」

    赤ちゃんが自分で振って音を出して楽しめる「オーボール シェイカー」は、オーボールを楽器にしたような商品です。

    シェイカーの部分を持って振ることになるので、硬い部分が赤ちゃんに当たる心配がありません。

    赤ちゃんがある程度ものを握れるようになったら、ぜひとも遊ばせてあげたいおもちゃです。

    商品名 オーボール オーシェイカー
    メーカー ラングスジャパン
    価格 800円(税抜き)
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ6.車大好きな男の子にぴったりの「オーボール ラトル&ロール」

    オーボール ラトル&ロール」は、赤ちゃんの最初の車にピッタリです。

    タイヤのビーズがガラガラ音を立てて前に進むので、赤ちゃんが気に入ること間違いなし。

    網目状で手に取りやすく、操作もしやすいうえに、柔らかい素材で安心して遊ばせることができるのが最大の魅力でしょう。

    商品名 オーボール ラトル&ロール
    メーカー ラングスジャパン
    価格 1000円(税抜き)
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ7.はいはいや立ち歩きができるようになったら「オーボール フットボール」

    オーボール フットボール」は、オーボールをフットボールの形にしたものです。

    オーボールの性質はそのままなので、もちろん当たっても痛くないし、転がして遊ぶことができます。

    予想外の方向に転がったり跳ねたりするため、素早くハイハイ歩きできるようになってきたくらいの子におすすめ!

    ラトルがついた「オーボール ラトル・フットボール」も要チェックですよ。

    商品名 オーボール フットボール
    メーカー ラングスジャパン
    価格 1200円(税抜き)
    購入ページ Amazon / 楽天

    おすすめ8.お風呂で遊べるバストイ「オーボール タブマリン」

    オーボール タブマリン」は、お風呂で楽しめるオーボールです。

    赤ちゃんの手でもつかみやすい小さな設計で、プロペラをくるくる回すと進みます。

    穴がたくさん開いているため、通気性・水切れがよく、お風呂場でのカビやバクテリアが発生しづらいのも魅力です。

    お風呂で一人遊びできるようになったら、遊ばせてあげましょう。

    商品名 オーボール タブマリン
    メーカー ラングスジャパン
    価格 1400円(税抜き)
    購入ページ 楽天

    上記以外にも、オーボールには赤ちゃんが喜ぶおもちゃがたくさんあります。

    ぜひ、お子様の発達状況やおうちの環境に合わせて選んでみてくださいね。

    3.オーボールの手入れの仕方について

    オーボールの手入れは、週に一度、十分な量の水道水でしっかり洗えば充分です。

    つい消毒や滅菌をしなければと考えてしまいがちですが、身の回りや空気中にも細菌はたくさん存在します。

    おもちゃだけを消毒することにあまり意味はありませんし、清潔すぎる環境では免疫力が落ちてしまうこともあります。

    それよりも、十分な量の水でしっかり洗っておくことの方が大切です。

    まとめ

    オーボールは、生後3か月の赤ちゃんにも安心して遊ばせることができる知育玩具です。

    普段使いからお風呂やプレイジムまで幅広く使用でき、安全性も高く、安心して遊べます。

    赤ちゃんの成長を応援したいパパ・ママは、人気のオーボールでたっぷり遊ばせてあげてくださいね!

    オーボールを通して、親子のコミュニケーションを取っていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    sixteen + 12 =