【現役家庭教師が教える】大阪で家庭教師を頼むならココがおすすめ!

最近のコメント

    大阪で家庭教師をお探しですね。

    大阪で家庭教師を頼める会社は、40社以上もあります!

    その中から自分の息子や娘にぴったりの家庭教師を探すのはなかなか難しいですよね。

    そこで今回は、7年以上も家庭教師をしている私が、大阪でおすすめできる家庭教師の会社をお教えします。

    • 受験に強い家庭教師に見てもらいたい
    • 不登校の子のサポートをして欲しい
    • 体育が苦手な子に運動を教えて欲しい
    • 大阪大学の学生に家庭教師を頼みたい

    という人は、必見ですよ!

    1.大阪の家庭教師会社は40社以上ある!

    大阪の家庭教師会社は、実は40社以上もあります。

    家庭教師のトライ 学研の家庭教師 名門会家庭教師センター 家庭教師ファースト
    スタンダード家庭教師サービス 家庭教師のアルファ 学参家庭教師 学生家庭教師会
    家庭教師のラビット 家庭教師のあすなろ プロ家庭教師のプレステージ 家庭教師のコーチング1
    家庭教師の教育研究センター 家庭教師のぽぷら deskstyle
    家庭教師のグッド エミールの家庭教師 総合進学セミナー 四谷進学会
    家庭教師のあゆみ 家庭教師のヒューマンエデュケーション 家庭教師のマナベスト 家庭教師のONLYONE
    家庭教師のオレンジ 家庭教師の関西学生ゼミナール 家庭教師のリンク 家庭教師のありがとう
    家庭教師のチャンス 家庭教師のエクセル 家庭教師のえーる まなぶてらす
    ワオティーチャー エイドネット オンライン家庭教師e-live i-Med医学部予備校
    家庭教師メガスタディ インターネット家庭教師Netty ネット塾Plus ネット家庭教師家庭ネット
    くらわんかスポーツ Totalsports 体育スポーツの家庭教師ファースト ネット家庭教師のたまごチャレンジ

    これらの家庭教師会社の中でも、料金や先生の質、さらにはサポート体制はさまざまです。

    家庭教師会社選びに失敗すると

    授業料は安いけれど、教材費が高かった。。

    先生との相性が良くない。しかも、先生交代ができない。

    など、契約した後に後悔してしまうことになります。

    失敗しない家庭教師会社の選び方は、記事の後半で紹介していますので、ぜひとも参考にしてください。

    まずは、具体的におすすめできる家庭教師の会社をご紹介していきます。

    2.大阪で総合的に評判の良い家庭教師会社はココ!

    大阪で総合的におすすめできる家庭教師は、『家庭教師のぽぷら』です。

    家庭教師のぽぷらは、大阪・兵庫・京都を活動拠点にしている家庭教師専門の会社です。

    これまで、21年にわたって10,000件以上の家庭で指導実績があります。

    ぽぷらの特徴

    しっかりとしたサポート体制が特徴です。家庭教師の先生としっかりと連携を取って、子どもの成長を支えてくれます。

    実際に担当する家庭教師で無料体験授業を実施しているので、子どもと相性を確かめられます。

    契約後の先生変更も無料で出来ます。

    ぽぷらの料金システム

    家庭教師のぽぷらの月額料金は、指導料 + 指導サポート代(9,800円) + 交通費(3,000円程度)です。

    例えば、中学生で週1回90分(月4回)の場合は、

    指導料 10,500円 + 指導サポート料 9,800円 + 交通費 3,000円 = 23,300円 で頼めます。

    別途教科書代などは必要ありません。

    指導料(1時間あたり)
    学年 指導料金(1時間あたり)
    小学生 1,750円
    中学生 1,750円
    高校1年生 2,250円
    高校2年生 2,250円
    高校3年生 2,500円
    入会金

    登録料:7,600円
    預かり金:14,000円
    合計:21,600円

    ※預かり金は、指導料の滞納などがあった場合に充当するお金です。もし、滞納などなければ、退会する際に全額返金されます。

    解約金

    解約金は0円です。退会する1ヶ月前に、通知すればとくに費用はかかりません。

    ぽぷらはこんな人におすすめ

    • 勉強がそれほど得意でない子
    • はじめて家庭教師をお願いする人
    • 兄弟がいる家庭

    ぽぷらは、勉強が好きではない子の指導に定評がある会社です。

    丁寧なサポートがあるので、はじめて家庭教師をお願いする人も安心してサービスを受けることができます

    基本的に大学生が教えてくれるので、料金はかなり安めの設定です。

    さらに、兄弟割引があり、1人分の指導料で2人同時に指導してくれるので、兄弟で家庭教師をお願いしようと思っている家庭にもおすすめできます。

    3.【目的別】あなたの子どもにぴったりな家庭教師はここ探そう!

    ここからは、目的別に、それぞれの分野に強い家庭教師の会社を紹介していきます。

    難関校受験なら『名門会』がおすすめ!

    進学校への受験を目的にしているならば、『名門会家庭教師センター』がおすすめです。

    名門会家庭教師センターは、進学校の合格実績が豊富な家庭教師の会社です。

    登録している先生は、全員社会人のプロ講師。豊富な指導経験と実績を持つ先生から直接教えてもらうことができます。

    名門会の特徴

    「とにかく、有名校に合格したい!」という場合に、どのようにすれば結果を出せるのかを明確に提案してくれます

    1人の生徒に対して2名の担当をつけてくれるなど、サポート体制もバッチリです。

    名門会の料金システム

    名門会の料金は、ホームページやパンフレットなどに公開されていません。直接の問い合わせによる確認になります。

    「難関校受験特別コース」や「医学部コース」など、コースやオプションによって料金が大きく異なりますが、名門会の料金は相場としてはかなり高め。

    ただし、確実な指導力と合格に向けたサポート体制が整っているので、納得の料金設定だと感じている人が多いです。

    不登校の子・発達障害の子のサポートなら『あすなろ』がおすすめ

    不登校の子や、学習障害で学校の勉強になかなかついていけない子は、『家庭教師のあすなろ』がおすすめです。

    家庭教師のあすなろは、関西から東北にかけて展開している家庭教師の会社です。

    子どもたちの自発的な勉強を目的として、あすなろ式の勉強方法を提唱しています

    あすなろの特徴

    不登校の子へのサポート体制に安心感があります。

    実際に、「あすなろ式高等学園」という通信教育の高校も運営。不登校の子でも進学できるような仕組み作りに力を入れています。

    また、15年以上の家庭教師事業を通して、500名以上の発達障害を持つ子どもをサポートしてきた実績があります。

    障害について体系的に理解してくれているので、子どもの特性に合った指導方法を提案してくれます。

    あすなろの料金システム

    家庭教師のあすなろの月額料金は、指導料 + 指導サポート代(9,800円) + 交通費(3,000円程度)です。

    例えば、中学生で週1回90分(月4回)の場合は、

    指導料 10,500円 + 指導サポート料 9,800円 + 交通費 3,000円 = 23,300円 で頼めます。

    別途教科書代などは必要ありません。 

    指導料(1時間あたり)
    学年 指導料金(1時間あたり)
    小学生 1,750円
    中学受験対策 2,250円
    中学生 1,750円
    高校生 2,250円
    入会金

    登録料:21,600円
    預かり金:14,000円
    合計:35,600円

    ※預かり金は、指導料の滞納などがあった場合に充当するお金です。もし、滞納などなければ、退会する際に全額返金されます。

    体育が苦手な子に運動を教えて欲しい

    体育の家庭教師をお願いするなら、『くわらんかスポーツ』がおすすめです。

    くわらんかスポーツは、関西のスポーツ専門家庭教師です。

    かけっこや球技が苦手な子に、独自の練習方法や練習道具を使って教えていきます。

    くわらんかスポーツの特徴

    しっかりとした技術を持った先生が教えてくれます。

    子どもはちょっとした体の使い方を覚えるだけで、上達することもあります。

    その上達した経験を自信にして、積極的に体を動かせるようにサポートしてくれます。

    くわらんかスポーツの料金システム

    くわらんかスポーツの料金は、指導料のみです。

    指導料には交通費も入っているので、とてもシンプルな料金システムです。

    指導料
    学年 指導料金(1時間あたり)
    子ども 60分コース 5,000円
    子ども 90分コース 7,000円

    4.大阪大学の学生に家庭教師を頼みたいなら個人契約がおすすめ!

    「大阪大学に通っている大学生なら、安心!」という人もいらっしゃるかもしれません。

    家庭教師の会社にリクエストをしてみてもいいですが、ちょうど良い人がいなかったり、近くに住んでいなくて交通費が高くなってしまうかもしれません。

    そんなときは、直接、家庭教師を探して個人契約するのがおすすめです。

    家庭教師と個人契約する方法

    家庭教師と個人契約するには、『家庭教師 To-Last』を利用するのがおすすめです。

    このサイトに、お子さんの簡単なプロフィールと、契約条件などを登録します。

    その後は、先生からの応募を待ちましょう。もし気に入った人がいれば、マッチングとなり掲示板の運営者に費用(7,800円程度)を払います。

    家庭教師To-Lastは、家庭教師の登録者数が多いので、ぴったりの家庭教師が見つかる可能性が高いですよ。

    5.失敗しない!家庭教師を選ぶ3つのステップ

    自分の子どもにピッタリの家庭教師を選ぶために、以下の3つのステップがあります。

    ステップ1.目的をはっきりさせる
    ステップ2.家庭教師の会社を選ぶ
    ステップ3.無料体験に申し込む

    順番に見ていきましょう。

    ステップ1.目的をはっきりさせる

    まずは、家庭教師に求めるものは何かをはっきりさせましょう。

    家庭教師を頼もうと考えたのには、きっと何か理由があるはずです。

    • 受験対策として学力を引き上げたい
    • 学校の授業について行けてないから、まずは定期テスト対策をして欲しい
    • マイペースな子だから、じっくりと向き合って勉強を教えて欲しい
    • 不登校の子どもに寄り添って勉強を教えて欲しい

    など、家庭教師に「何を・どうやって教えて欲しいのか」をはっきりさせておきましょう

    ステップ2.家庭教師の会社を選ぶ

    先ほどの目的に合わせて、家庭教師の会社を選んでいきましょう。

    家庭教師の会社によって、得意な分野は異なります

    例えば、「進学校を目指して偏差値を高めて欲しい」ならば、実績豊富なプロ家庭教師が揃っている会社が良いでしょう。

    また、「不登校の息子に勉強のサポートをして欲しい」というならば、不登校の子に向けた指導ノウハウを持っている家庭教師の会社を選ぶべきでしょう。

    このように、家庭教師にお願いする目的によって、ベストな会社は変わってきます。

    先ほど紹介した家庭教師の会社を参考にして、じっくりと会社選びをしてください。

    長期的にお願いすることになるので、妥協せずにピッタリな先生を見つけましょう!

    こんな家庭教師の会社には注意!

    家庭教師会社の中には、高額な教材を売ることを目的としている会社もあります。

    「1時間1,000円!」など、授業料を安いことをウリにして、実際には教材費や入会金・解約金が高い会社などあります。


    最近は、このような会社も少なくなりましたが、それでも注意が必要です。授業料以外にかかる費用も明確な会社を選ぶようにしましょう

    ステップ3.無料体験を受ける

    本格的に契約する前に、必ず体験授業を受けるようにしましょう。

    家庭教師は、基本的に1対1の指導です。そこで大事になってくるのは、子どもと先生の相性。

    指導力が確かであっても、子どもが苦手意識がある先生では、継続して成果はあがりにくいです。

    最悪の場合は、ストレスがかかって家庭内の空気が悪くなってしまうこともあります。

    ですから、お子さんと相性が良い家庭教師を選ぶようにしましょう。

    そのために、お試し授業がある家庭教師の会社をおすすめします

    お試し授業で実際に先生の授業を受けてから、相性を確認できる方が良いですね。

    また、お試し授業の場合は、お試し専用の先生が来られる会社もあります。その場合でも、お子さんの適正を確認してくれて、お子さんに合った先生を選んでくれる可能性が高くなります。

    それと、契約後に先生の変更は可能なのかも確認しておきましょう。「息子と相性が良くないなぁ。。」と思ったときに、いつでも先生を変更できる状態にしておくことがベストでしょう。

    まとめ

    今回は、大阪でおすすめできる家庭教師会社をお伝えしてきました。

    この記事を参考にして、目的に合わせてぴったりの家庭教師を見つけて下さいね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    19 − seventeen =