朝食に最適なポリッジとはどんな食べ物?特徴やメリットを紹介!

最近のコメント

    「忙しい朝食に簡単に栄養が取れるポリッジはどんな料理?」と気になっていますね。

    ポリッジは、イギリスやスコットランドの朝食に欠かせない主食です。

    ダイエット食品として扱われることが多いポリッジですが、栄養価も高いので子供の朝食にも最適といえます。

    そこで今回は、ポリッジの特徴やポリッジのメリット、アレンジメニューなどを紹介!

    忙しい朝でも、時短レシピでしっかり栄養を取らせて学校に送り出しましょう。

    1.ポリッジとは

    ポリッジとは、イギリスやスコットランドの朝食に出される定番の料理です。

    以下の3つの特徴があります。

    1. オートミールを牛乳で煮込むイギリスのお粥
    2. イギリスの朝食として定番
    3. 調理時間が短くて手軽

    日本では、一部のダイエッターには知られていますが、一般家庭に広く浸透していません。

    ここでは、ポリッジの特徴を紹介しいくので理解を深めていきましょう。

    特徴1.オートミールを牛乳で煮込むイギリスのお粥

    ポリッジは、イギリス版のお粥です。

    シリアルやグラノーラと違い、温かいまま食べます。

    日本のお粥は水や出し汁でお米を煮込みますが、ポリッジはオートミールを牛乳で煮込むのが基本です。

    特徴2.イギリスの朝食として定番

    ポリッジは、イギリスの朝食の定番です。

    イギリスの絵本「3匹のくま」、「秘密の花園」や「魔法のポリッジポット」では、ポリッジが登場しています。

    子供が読む絵本にも出てきていることから、イギリス国民に親しまれていることが伝わります。

    特徴3.調理時間が短くて手軽

    ポリッジは調理時間が短く、手軽に作れます

    とくに共働きをしている家庭だと、朝食に準備に時間がかかると大変です。

    しかし、ポリッジだと1品でフルーツなどを加えれば更に栄養バランスの良い食事になります。

    2.ポリッジのメリット

    ポリッジを朝食で食べるメリットは3つあります。

    1. 忙しい朝でも簡単に準備できる
    2. 腹持ちが良い
    3. 栄養価が高い

    忙しい朝に簡単に作れ、腹持ちも良く栄養をしっかり取れるなど、メリットが多いです。

    「栄養を考えて何品も準備できない!」と悩んでいる方には、ポリッジは最適といえます。

    メリット1.忙しい朝でも簡単に準備できる

    ポリッジは電子レンジでも調理でき、忙しい朝でも簡単に準備ができます

    電子レンジを利用すれば子供でも作れるので、時間がない朝にはピッタリです。

    器にオートミールと熱いお湯、牛乳を入れて2分程度温めれば、鍋も使わずにすみます。

    メリット2.腹持ちが良い

    ポリッジは腹持ちが良く、子供も昼食までお腹を減らしません

    朝ご飯をしっかり食べていないと、空腹感で授業に集中できないこともあります。

    ポリッジを食べることで、満腹感が続き集中して勉強に取り組めるようになるはずです。

    メリット3.栄養価が高い

    ポリッジは、オートミールを使用しているので栄養価が高いです。

    ヘルシーネットワークの栄養計算によると、オートミール100g中に9.4gの食物繊維が含まれています。

    一方、主食として食べられている精白米は100g中に含まれている食物繊維は0.3gです。

    朝食をご飯からポリッジにすることで、より多くの食物繊維をとれます。

    3.ポリッジのアレンジ

    ポリッジはシンプルな味なので、アレンジもしやすいです。

    おすすめのアレンジは3つあります。

    1. 見た目も鮮やかなフルーツポリッジ
    2. 冬におすすめのアップルポリッジ
    3. 低カロリーな豆乳ポリッジ

    同じ味が続くと、子供は飽きてしまいます。

    忙しい朝でも、家にあるフルーツを使って見栄えの良いポリッジを作ってみましょう。

    アレンジ1.見た目も鮮やかなフルーツポリッジ

    家にあるフルーツを使って、見た目も鮮やかで食欲が出るフルーツポリッジを作ってみましょう。

    バナナといった通年売られているフルーツや、鮮やかな色のイチゴやキウイフルーツなどがおすすめです。

    季節のフルーツをふんだんに使い、お腹を満たしましょう。

    アレンジ2.冬におすすめのアップルポリッジ

    冬は温かいポリッジにりんごを添えてアップルポリッジを楽しみましょう。

    前日の夜にコンポートしたりんごを乗せたり、当日の朝にすりおろしを加えたりとバリエーションが豊富です。

    お好みで、りんごとの相性の良いシナモンを振ってみてください。

    アレンジ3.低カロリーな豆乳ポリッジ

    ポリッジに使う牛乳を、豆乳に替えると低カロリーなポリッジになります。

    調整豆乳は甘味料が入っているので、無調整豆乳を使うようにしましょう。

    フルーツやはちみつ、メープルシロップといった自然の甘味を利用するとよりヘルシーになります。

    4.ポリッジの材料のオートミールが売られている場所

    ポリッジの材料であるオートミールが売られている場所は3つあります。

    1. 大手スーパー
    2. 輸入食品店
    3. ネット通販

    ポリッジを朝食として食べると、消費量も増加するので購入しやすい場所で買い求めるようにしましょう。

    「もうオートミールがない!」という事態にならないように、普段から1袋多めにストックしておくと安心です。

    場所1.大手スーパー

    大手スーパーには、最近の健康食ブームでオートミールを取り扱っている場合があります。

    しかし、商品の数は限定的なので、事前にお店に電話をして在庫数を確認しておきましょう。

    普段の買い物のついでにオートミールを買えるので、一番手軽な方法といえます。

    場所2.輸入食品店

    輸入食品店には、様々な種類のオートミールを手に取って比べることができます。

    種類によってオートミールの形や調理時間も異なり、自分の好みを選べられるので便利です。

    輸入食品店は、実際手に取って選びたい方におすすめといえます。

    場所3.ネット通販

    ネット通販は、24時間オートミールを注文できるので便利です。

    口コミや人気ランキングも確認できます。

    「とりあえずオーソドックスなものを」と考えている方や、決まった商品を購入している方におすすめです。

    まとめ

    ポリッジはイギリスのお粥で、オートミールを使用しているので食物繊維も豊富です。

    シンプルなので、フルーツを付け加えるなどアレンジができ、子供でも飽きのこない食べ物といえます。

    朝食を作る時間がないなら、積極的にポリッジを作り、時短レシピで栄養素を取っていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    thirteen + 10 =